中国法人からの持分譲渡による撤退について

中国に進出したものの何かの理由で撤退せざるおえない状況になる場合があります。

国が違えば法律も税務も労務も日本との違いは歴然です。

できるだけ、トラブルを起こすことなくスムーズな中国法人からの持分譲渡による撤退を実現させたいものです

それには中国の事情に詳しい株式会社アウトバウンド・マネジメントに相談してみましょう。

まずは、WEBサイトにアクセスし中国から撤退するにはどのような準備が必要なのか起こるとしたらどのようなトラブルが考えられるのかを知ることができます。

また、中国撤退に関するレポートをダウロードして読むこともでき、事前知識を仕入れることもできます。

日経ビジネスに掲載された記事もあり、信頼度は高い会社と言えます。

中国法人の持分譲渡による撤退も日本一の実績を誇っている会社ですので安心して相談することができると言えます。

もちろん、中国人のパートナーもおり言語の違いや風習の違いもあらかじめ知ることができます。

TOP